FC2ブログ
diary
今日は何があったかというと...
2008.7.2
その1 土日 

この土日はまた、良い経験をさせてもらった

土曜日は今回で3回目となる 茨木VAUGHANでのライブ。
今回はカホーンを入れて、初めてのトリオだったのでとても楽しかった。

また朝までお客さんと遊んで 楽しかった。
ヤッパリBLUESやSOULは気軽にセッションできるし、身近な音楽だと感じる。
この音楽をずっとやりたいし、もっと深く知っていきたいし、体に取り入れたい。

日曜日は京橋のHeavens Kitchen、初めてのお店で緊張感もあった。
いつもやっている店のなかでは広い方でたくさんのお客さんがいたし、盛り上がってくれたと思う。
オリジナルの曲よりも、BLUESやSOULのことを知ってくれるのが今は一番うれしい。

その2 マンデラの名もなき看守

月曜日は映画を見に行った。

「マンデラの名もなき看守」


27年間囚われ、のちの南アフリカ初の黒人大統領となった
ネルソンマンデラと、その看守をしていた白人の物語。

初めて知った黒人はたぶん、ブッシュマンだった。幼少の頃、おじいちゃんと映画を見に行った。

きっとその後に、カールルイスやマイケルジャクソンやペレを知り、


小学校の時、市民会館で見た黒人差別の歴史でこのネルソンマンデラという人を知り、
世の中にこんな強い人間がいるのかと思ったのを覚えている。

現在、アメリカの黒人音楽に魅せられてBLUESやSOULを歌っている。

今一度、この人について知りたかった。

来週くらいまで梅田のLOFTでやっている。

その3 HONKY TONK遺伝子

火曜日、今日は天満橋まで KASA SLIM ケン中島のライブを見に行った。

この二人とは、いまはなき千里山のブルーズバーで出会った。
二人とも尊敬してやまないし、いつも感動を与えてくれる。
少なからず僕は二人を始めとして千里山のブルーズバーで出会った人たちから影響を受けたし、
BLUESやSOULの虜になってしまった。

そしてニューオリンズやメンフィスに行ったし。

今は、歌を生活の中心にしようと活動している。

まだまだこの二人のようにBLUESのすばらしさを伝えれないし、努力しないといけない。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hkwebsite2007.blog20.fc2.com/tb.php/89-1f19bfbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック