diary
今日は何があったかというと...
2013.5.30
音楽家としてこういうイベントに少しでも力になれたらと思いますね。

みなさんも参加してね!


61.jpg



■ 寄付先 -------------

【小児がん患児支援 NPO法人エスビューロー】
http://www.es-bureau.org/

【東日本大震災へ】 (日本赤十字社経由)
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

■月日時間 -------------

・6月1日(土)

・開場 15時20分
・開演 16時

■料金 -------------

・500円 + ドリンク代必要です。
(中学生以下は無料)

■場所 -------------

・RAW TRACKS

http://www.rawtracks.jp/index.html
大阪市北区天満1-6-8 六甲天満ビルB1
06-6358-0005

■タイムテーブル
(現時点での予定です、変更になる場合等ありますので予めご了承ください)

・15:20~
OPEN

・16:00~
挨拶

・16:05~O.A
倉島 勲
栗田 裕希

・16:45~
Gypsy Ride

・17:30~
But Holiday Brothers

・18:15~
Takeson & Kuma-yan with Tessei

☆19:00~
休憩~チャリティ・オークション

・19:45~
Laurel Band

・20:30~
THE NITTAR'S

・21:15~
Area 40 & みんなで1曲

・22:10~
〆挨拶

■打上げ -------------

ライブ終了後、RAWTRACKSで軽い打上げをします。
皆様参加可能です。(会費等ありません実費です)
時間のある方は遠慮なくご参加ください。

■缶バッチ -------------

寄付して頂いた方にLBLオリジナル缶バッチを差し上げます、ただし数量に限りがあります予めご了承ください。
http://lbl.jpmusic.net/goods.html


※Little by Little Official Site
http://lbl.jpmusic.net/
スポンサーサイト
2013.5.27
5月の16日から名古屋~東京ツアーを行い帰ってまいりました。本当に自分の中では一番長期のツアーとなりました。本当に少しでも前へ進むために、自分から行動を起こしていかなければなりませんね。
いろんな人との出会い、再会を得ることができましたし、何よりも連日の演奏により大変鍛えられたのではないかと思います。これからも、もっともっと自分の変化、進化を楽しんでいけたらと思いますし、そのために挑戦する気持ちを常に持っていたいですね。

■5月31日(金)RAW TRACKS
「音楽穴場vol.11」
堀田哲也/北山真美/栗田裕希/松本誉臣/おきあがりコボシ☆
リエンナのハンドマッサージ
open 18:30/start 19:30
2000yen(drink代要別途)

2013.5.14
先日誕生日を迎え、34歳を振り返ってみると、本当にいろんなことが勉強になった一年であった
環境を変えるということの良さと難しさと同時に味わったし、それが自分にとって必要なことであったと
前向きにとらえられるようになった。
改めて自分の音楽について何度も考えさせられました。


柔軟に考えるべきところ
それでもしっかり戦わないといけないところ
うまく操縦してみようと思う。
2013.5.8
がんばるといのはいろんな意味がありますねー

僕はとにかく現状に耐えるといった感じです(笑)

アウトプットするには少し泉の補給が必要か??

それでも襲ってくる現実に歩かされているという感じ(笑)

どちらにしろ どこまでか頑張って どっかで決断しよう~


■6月4日(火) BIG CAT
「レッツゴー!浪速のおバカさんたちの歌vol.1」
出演:
倉島勲/栗田裕希/松本誉臣/うえだえり/ケラケラ...他
open 18:00/start 18:30
charge 1500yen(1d付別)

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-6-14
Tel 06-6258-5008
2013.5.4
昨夜は春日の道brothers & sistersでライブ リハーサルへ行く途中、屋台や居酒屋に活気がありましたね、皆さん帰省など、仲間があつまって連休を楽しんでいるという感じで、なんだかこちらも幸せな気分になりました。

事故などないように楽しんでくださいね。

さ!僕も楽しみます!
2013.5.2
CD発売から一年がたちました。本当に聞いてくださったみなさんに感謝です。
発売前も後も本当に勉強の連続、己の中の壁をたくさんみつけさせていただきました。
いろいろ迷いながらも少しずつ前に進めたような気がしてます。
ありがとうございました。