diary
今日は何があったかというと...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.5.31
夏がきます

楽しみにしている人も多いでしょう
僕も満喫したいと思います
そして いろんなインスピレーションがいただけると良いな
そして沢山演奏させていただきたいです。

蝉に負けないように(笑)

スポンサーサイト
2012.5.21
悩み事はたくさんある

たとえばジョニーウィンターのライブにいくかどうかとか
お酒を飲むかどうかとか


小さすぎる悩みである


眠かったのだろうか?
いつも元気にやってくる子供が「帰りたい、帰りたい」と泣いていた
今日は、金環日食を見るために
お兄ちゃんと一緒に早起こされたのか?
気の毒だったけどがんばってくれました

子供たちと触れ合うのもあと少し
明日もよろしく~



2012.5.15
今週はブルーズやゴスペルで自分を癒そうと思います(笑)
いろいろな物を洗い流せる二日間になれば良いと思う。



■5月17日(木)

bar T-true
Soul&Blues Live!
start 20:30
charge 投げ銭(カンパ制)
栗田 裕希&芳賀まさひろ
(くり坊,まぁ坊)
TEL 072-682-0241
大阪府高槻市高槻町4-3 サタリービルB1-B  
(JR高槻駅より徒歩3分/阪急高槻駅より徒歩10分)




■5/19(土)
枚方bar moonshine
Start 20:00
Charge チップ制

京阪牧野駅下車・商店街を抜け徒歩4分/ 牧野公園前
tel 072-866-5667 

Hao's Boatさんとライブですハープ&ボーカルの西田さんのゆったりした雰囲気をお楽しみください
アメリカの大地で育ったこの音楽! 本当に最高ですよ!

2012.5.13
なにより、いつも一緒にライブを作ってきた仲間の成長がうれしい
というと、とても偉そうであるけど本当にうれしい


多少の日々の苦労あるにせよ、好きなことをやらせていただき、皆様にも楽しんでいただけるなんてエンターテイメントの世界は本当に贅沢。

皆さんの言葉や笑顔に報われるといった体験ができるのもこの世界に身を投じた特権でもあります


ジュークジョイントにかかわっていただいた皆様
本当にありがとうございました

皆さんのおかげで40回目はあっという間に来ました

次の扉はもう開きました 

いや 次の、その次も開きっぱなしです(笑) ガハハハ

2012.5.10
自分の心の操縦が必要ですね
難しい

次の刺激がほしいですねー


そうだ そうだそれに夢中になればよい
2012.5.8
怪しそうな本を買った

僕もいろいろ氣づいているけど

勉強してみようと思う
2012.5.8
さてさて
音楽穴場にお越しいただいた皆様も、これなかった皆様も
お得なイベントでございます

栗田が続けてきましたジュークジョイントが40回目を迎えますー!

なんと音楽穴場で素晴らしい演奏をしてくれたメンツも無料で見れます!
ぜひぜひ皆様遊びにいらしてくださいね!

JR高槻駅から徒歩3分です!


■5月12日(土) bar T-true
ジュークジョイントへ行こう♪vol.40 「お陰さまで40回目記念」
TEL 072-682-0241
大阪府高槻市高槻町4-3 サタリービルB1-B  
(JR高槻駅より徒歩3分/阪急高槻駅より徒歩10分)

Open 16:30
Start 17:00
Charge 無料

17:00栗田裕希
17:30関大Jazz研
18:00Hao's Boat
18:30笹野雅之
19:00福島克行&Niconico Swing Carnival
19:30Popogi
20:00松本誉臣
20:30SG family
21:00川中匡史
2012.5.7
音楽穴場お疲れ様でした

ほんとうにたくさんの方に来ていただき

ありがとうございました!


続きがあります よろしくお願いいたします!
2012.5.5
あしたは連休最後のイベントですね
いろいろ感じたことすべてを注ぎたい

2012.5.2
さて連休はイベントにライブに楽しみたいと思いますし
成長したと思います。

すこしでも夢に近づくと良い。


大すきな松井選手もがんばっている


僕もがんばりたい。



5/6音楽穴場 ご予約まだの方はお急ぎくださいねー!

2012.5.1
誕生月です


もうすぐ34歳


なんとかがんばっております(笑)



思い切り走ってみた 野生の馬のように 僕らまだ見たことないけど
何かありそうな明日


小学校のころか? 体育館でみた戦争映画(アニメ)「対馬丸」の挿入歌だった
戦争で志半ばで亡くなっていく人たちを描いたこの映画の内容からするとなんともいえない歌詞。

そう明日がある限り 前に進むしかない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。