diary
今日は何があったかというと...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.26
金曜日の茨木VAUGHANでのライブは

佐野マサル&smily bonesがこれなくなり、栗田一人ライブとなりました。

ゆっくり 2stageやりたいと思います。
スポンサーサイト
2008.11.25
ビルボード大阪にて デビット T ウォーカーのライブ。

なんだか ええもん見たなぁという感じでした。

最初の方はデビット T ウォーカーのあのお得意の感じ(フレーズ)ばかりで

正直、飽きてきましたが。

中盤戦からは、本当に何が飛び出すかわからないと言ったプレイの連続で

楽しかったです。バンドも最高でしたね。


2008.11.24
南方DⅢでの、イベント。

高校時代の同級生ハッシン主催のイベントでした!

ほんとうに主催者は大変ですよね。お疲れ様、そしてありがとう!

たくさんの人の前で演奏できて、嬉しかったです。

こういうライブハウスの貸切って、相当の動員がないと、採算があわないんですよね。

もっと、格安で音楽できたらいーのになぁ~


さぁ~て 僕はまた酒場での演奏に逃げ込むとします。

やっぱり、今は小さくても、お客さんが少なくても、酒場の演奏が大好きですね。


今週末は、28日茨木VAUGHANにて、佐賀のブルースバンド、佐野マサル&Smiley Bones
とのライブだ~ 楽しみだ、たくさん吸収したいな~


それから29日は、千里丘SLASHぜひ来てください。

30日は梅田THIRD STONE でのライブ。

飲み過ぎ注意ですね。
2008.11.22
良い夫婦(いいふーふ11.22)の日らしいですね!


無事、宮内君主催のチャリティライブが終了しました。
たくさんの方が来場されてとってももりあがりました。

すこしでも、この日の売り上げが役立てば良いですね!

そしてこらからも、続けないとね。僕も何かできることをしないとな。

トップバッターのIKUPONさん、大人な感じでしたね~
綺麗なハーモニーでした。
20081122193056.jpg

川野君、僕と同じ53年生まれと言うことで、親近感わきました。
しぶいしゃがれ声とエリッククラプトンやレッチリをやってました。渋い!
20081122200631.jpg

そしてとってもキュートなJEANA、でもしっかりした歌、ギター、歌詞、最高~
気持ち良かったです。
20081122201742.jpg

あ、主役の宮内君の写真とるの忘れました!ごめん宮内君!

僕はこの日は

1.precious lord ,take my hand

2.shining star

3.let's get it on

4.sweet home chicago

を演奏しました~ 気持ちよかった~




2008.11.21
いろんなリスタートがありますね

小室哲哉さんもやり直しです。レイチャールズもやり直しました。

魂も輪廻するとしたら 来世でやり直しも効くんでしょうけど。


この世で生きているうちに、できるだけ燃やしたいですね!

なんつーかなーこの、、、、、、


明日は宮内君とチャリティライブです。 お越しください。 
2008.11.18
こうして、僕もホームページで、日記(実際は毎日書いているわけではないので、日記とは言わないですよね)を更新しているように、いろんな人のホームページを拝見させてもらっています。

今までは、尊敬するソウルシンガーORITO氏、ブルーズギターマスター塩次さんのホームページをチェックしていたし、過去の日記などを読んで励ましてもらっていた。

偶然にも今年、二人とも亡くなられたために、日記が更新されることはないが、毎日のようにホームページは見てしまう。

やっぱり何かさびしいので心のよりどころ、誰かのホームページを見ようとして、
最近は、先日見にいった菊田秀介氏の日記を読むようになった。

憧れのアメリカで日々プレイしている様子が書かれていて、なんともわくわくします。


昨日の日記でも書きましたが、最近ブルースを題材にしたマンガを読んだが、その最後に

永井ホトケさん(もとWEST ROAD BLUES BANDのメンバー)のエッセイが付録としてつけられていて
とても面白い。
やっぱり、同じバンドメンバーであった塩次さんの名前もたまに登場するのが
なぜかうれしい。


そんなこんなで永井ホトケさんのホームページを覗くのも今日からの楽しみとなりそうだ。
2008.11.17
マンガというものを普段まったく読まないのですが。

久しぶりに読んでみました。これも、題材がブルースだということで興味がわきました。

1234582147_cl.jpg

一つ目は「HEY ブルースマン」
5人組のブルースバンド「ブルース・ファイブ」は20年間で出したCDは2枚と世間的にはほとんど無名のまま活動を続けてきた。リーダーの西島が2度目の心臓の発作を起こして倒れたことで、他のメンバーはバンドの解散を決断してそのことを西島に伝えた。西島の返事は「3ヶ月の最後のツアーをやらせてくれ」というものだった。こうして「ブルース・ファイブ」最後のツアーが始まった。ブルースを始め、音楽が無くても生きていくことはできる。しかし、ブルースを歌うことで、それを聴くことで、今を生きていける人もいる。そんな人たちの物語。
なんだかジーンときちゃいました。

解説の部分で永井ホトケ氏も書いていましたが、
勝ち組であること、セレブであることがあこがれの象徴としてばかり報道されていますが
本当の豊かさは心の中に見つけ、財産は、家族、友人、仕事仲間、お金だけではないという
当たり前のことを考えさせてくれました。



20080914123655.jpg
十字路で悪魔に魂を売ってブルーズを手に入れた伝説のブルーズマン、Robert Johnsonを題材にしたコミック。

ロバートジョンソンの伝説、僕もよくどんな人だったのか(ロバートジョンソンに限らず、過去のブルースマン達がどんな人物でどんな人生を送ったのか)を想像しますが、本当にこの中の登場人物RJがどうなるのか楽しみです。


2008.11.16
昨日の、茨木VAUGHANでのライブはたくさんの方が来てくれて、ライブ後のセッションもたくさんのミュージシャンが来てくれました。

いろんな人のプレイを見て、勉強になりました。

なんというか、たくさん燃やしたい燃料みたいなものがあって どんどん走って行きたいです。


さ~て 次は宮内君とのチャリティーだ 良い演奏をしたいな。

よかったら皆様来て下さいね。
2008.11.12
最近とても興味があるアメリカインディアンの教えに以下があります。

ほめられる中で育った子はいつも感謝することを知ります
思いやりのある中で育った子は信仰心を持ちます
仲間の愛の中で育った子は世界に愛をみつけます
はげましを受けて育った子は自信を持ちます
公明正大な中で育った子は正義心を持ちます
人に認めてもらえる中で育った子は自分を大事にします
心が寛大な人の中で育った子はがまん強くなります

批判ばかり受けて育った子は非難ばかりします
ひやかしを受けて育った子ははにかみ屋になります
敵意にみちた中で育った子はだれとでも戦います
ねたみを受けて育った子はいつも悪いことをしているような気持ちになります

親、友人、先生、学校、会社、、、、環境がその人に与える影響は大きいです。


さて

念願の栗田裕希主催のイベントを作りました~

気長にやって行きたいです。「ジュークジョイントへ行こう♪」
ミュージシャンの交流の場、気軽にお客さんが楽しめる場に成長していけば良いな~

ジュークジョイントとは安飲み酒場のことです。
もとは南部の黒人社会から発生したもので、仕事を終えた週末の夜など、仲間同士が集まり疲れを癒すため、酒を飲み、楽器を弾き、音楽にあわせて、踊り、唄い、みんなで楽しい時間を持つことがルーツみたいです。

コピー ~ 1129
2008.11.9
先週、木曜日は以前から楽しみにしていた菊田俊介のライブ。

シカゴ在住のブルースギターリストだ。

塩次さんが他界されて、本当に生での演奏が聞けないことを寂しいと感じていたので

菊田さんのギターにとっても癒されたという感じでした。

本当に良い音でかっこいい 次回は2月頃の来日ということで、本当に待ち遠しい。

ということで、木曜日はとっても素敵な夜となりました。


金曜日は、三宮でのライブ、ちょっと風邪気味であったけど、楽しめました。
大学時代の友人、先輩も見に来てくれて嬉しかったです。(たくやさん、ちかちゃんありがとう)

ライブ後はいつもライブしている別の店に行った。ブルースセッションナイトということで
参加してきました。
そこに出演していた、トッキーさんと2曲セッションさせてもらった、僕のような未熟者ですが
快く受け入れてくれました!ありがとうございます!

その後、トッキーさんの演奏を見て帰りました。ロバートジョンソン、マディウォーターズのカバー
最高でした!またご一緒したいです。


土曜の深夜は友人の経営するお店の2周年ということで
演奏してきました。

とっても楽しかったなぁ ちょっと飲み過ぎたなぁ


もっともっとたくさん演奏したい。うまくなりたい。





2008.11.5
いつも思うけどすごい顔や

歯白すぎ

でもかなりかっこええ

ギターうまくなりたいなぁ

fking.jpg
2008.11.4 連休 その2
土曜日からは 東京に行ってきた。

日曜日の夜に、高円寺のJIROKICHIという老舗のライブバーへ。


20081102180109.jpg



これもORITOさんや塩次さんもよく出演していたというんで、一度行ってみたかったんです。


吾妻光良さんのライブ、初めて見るのですが、素敵なジャンプブルースが聴けて良かったです!


もちろん吾妻さんも良かったのですが、この日の衝撃は、ゲストとして1ステージの最後に現れた、

ローリークックさんという沖縄のシンガー!

うおおおおおお~

サムクックの曲(題名忘れました)を一曲歌ってくれたのですが

声がとても似ていて、ビックリ。めっちゃ良いです。本当に心がウキウキしました。

2ステージはローリーさんがメインということで、来てよかった~(泣)という感じです。


さて、2ステージ目、ギターも歌もすごい良い!

あ~ あこがれです!!

オリジナル曲もちょっと切なくて、純粋で歌詞もしっかり聞き取れて、最高!!!

目標としたミュージシャンが現れたという感じです!


また、Having a paty という曲、あ~もう英語で歌うともうサムクックです!!!

沖縄のとういか、もう日本のサムクックと言っても良いんではないでしょうか(嬉)


残念ながら、大阪に来る予定はないみたいです。


ん~いつか呼びたい!!!

がんばるぞ。

2008.11.3 連休の話その1
この週末は、ちょっと遊びすぎたかな、、、、

まずは金曜の夜は、大学時代の先輩で、最近ちょくちょくライブを一緒にやっている

拓也さんと焼肉屋から始まり、6件もお店をハシゴしました!(なんだか申し訳ないです)

いつもお世話になっているVAUGHANでは、ハロウィンパーティーがやっていましたね!

本当に、みんな楽しそうでした!あ~みなさんを通わせてくださいね!


最後に以前から行ってみたかった、ソウルバーMARVIN

ORITOさんの匂いが少しでも残っているかなぁと。

マスターがORITOさんの話をたくさん話してくれました。
もしかしたら、生前のORITOさんをほとんど知らず、今になって
騒いでいる僕のような人は、いやだなぁと思っていたかもしれませんが、、

優しく接してくれました。

とっても嬉しかったです。

ありがとうございました。

僕も、ここで歌いたい。

view02_2_map.jpg

本当にソウルミュージックを聴くにはバッチシの雰囲気でしたよ!
家の近くになくてよかった~

家の近くにあったら通いすぎて、破産してしまいますからね~






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。