diary
今日は何があったかというと...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.8.9
八月に入るとこの国では平和を考える機会を与えていただける。もちろん世界中に目を向ければ毎日考えても良いくらいの問題はたくさんあるだろうけど、何か安全で平和な国(目に見える暴力的に命を奪われるなどない)ではこの機会にいろいろ考える、思ってみても良いと思う。

一瞬にして、命を奪われたり、戦争中やむなく死を志願した特攻隊のみなさんなど
本当に、今では考えられないことがあったででしょう。

「自分の目標に向かって自由に生きさせていただいてる」など当時からは想像もできなかったかもしれない。

しかし今は、個々といものが大きくなり、「お国」という概念をすててしまっているひとも多いと思うし
命の重み、ひとつの命が地球より重いとすれば、「お国」の都合(政治や外交)を捨ててその魂を最後まで燃やしてあげることが正しいと、そう説く時代がきてもおかしくないのでは?

ジョンレノンのイマジンなど。僕はそういうことを歌っているんだと思う。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。