diary
今日は何があったかというと...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.17
なんとなく12/8に僕なりのクリスマスの儀式は終わったような気がしている今日この頃です。
まだまだ25日までは世の中もなんだかクリスマスに向けて楽しそうな、うきうきしているような
それは素敵なことだと思います。

心や表情が明るくなる内容を、もっと皆さんが自発的に、小さなコミュニティでもってして作り出せるような世の中になれば良いなぁと個人的には思います。

それでも、日々の生活、お仕事、トラブルなどすべてが自由に操れるわけではないから、どうしても世の中共通のイベント、儀式でもってして皆さんの共通言語を作り出して ある程度の元気を確保していかなければならないようです。


情報、道しるべ(良い物、悪い物)が裕福になるにつれて示されすぎて、あまりにも共通言語を作りすぎて排除されるものも逆に多くなってきていると思います。


お国を良くしようと頑張っている政治家のみなさんの苦労や熱意、本当にただならぬ物だろうと思います。
僕はこの数年選挙には参加していません。今回の選挙でお国になにか希望が持てるようなことが起こってほしい。
そして僕のような無関心な者が政治にわくわくできるようなことがあると良いと思います。
大変勝手な意見だと思いますが。ご勘弁ください(笑)

さて未来は子供たち。

できれば皆さんのお力貸していただきたく、お待ちしております。


■12月23日(日)茨木Vaughan

毎年恒例となりました
クリスマスチャリティライブです
皆様のご協力をお待ちしています。

open:18:00/start:19:00
Charge 1000yen 募金箱もあり
(全額寄付)

出演者は今年も
栗田裕希/福島克行/松本誉臣/笹野雅之
(出演順当日くじびき)
茨木市駅前4-1-2アイエムハウスビル5F
Vaughanさんを通じて地元の児童施設へ寄付させていだきます。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。