diary
今日は何があったかというと...
2011.10.22
その語源に含まれる意味については日々の生活のなかでは少しは体験できる

憂鬱であったり それでも生きることであったり 何かを背負うことであったり あたかも用意されていたかのような運命であったり

福音 自分のなかに生まれた感謝 気づきであったり


ロックに関していえばそんな破天荒なことを体感することは僕は少ないですが(汗)


横山やすしの周りの人は感じていたのでしょうか、、、、


けれども

音楽でいうところの本当のブルースやゴスペルに出会う、体感するにはこの国では難しいと思う





でもこの音楽が大好きですね


スポンサーサイト