diary
今日は何があったかというと...
2017.2.5
あっという間に2月ですね。
本当に冬が苦手でいたが、この冬は忙しくさせていただき
あっという間に春を迎えそうですね。
この週末は仲間たちとライブ、そしてアフターを楽しみました
本当にアフターの間もみんなで歌ったり、セッション、語らい、本当にこういうのはホンキートンク時代に学び
いまでもやはりこの時間の魅力に取りつかれてやめられないですね。
音楽を楽しむというのを正直、この数年はできていただろうかと振り返ることもあり、
やはり今が一番楽しめていると思います。

本当に人生の楽しみ方価値観を構築できたことが僕の財産です。

ブルースという音楽、フィーリングが少しでも広まればいいなと思います。
スポンサーサイト
2016.12.31
とうとう 2016年が終わります。
明日からはスリリングなことがまってる
自分の音楽を評価してくれる人が増え始めている
小さな世界で悩んだり、答えを出そうとしてたかもしれない
答えを導きだすのはやっぱり行動でしかない。
自分の脳がフル回転してる状態がやっときたような感覚
自分にあった人生がやってきたかもしれない

いやまだまだあるみたい

ビッグバンみたいにまだまだ広がっていきたい

ご迷惑おかけいたします

謝罪

2016.12.27
試練というほどでもないが最近は肉眼では視界が明瞭ではないこともある

けれどもこれまで自分なりにたくさん挑戦してきたから
その先は良いイメージでしかないし

強烈にそのイメージを持つ訓練ができてる

人生はこれしかないのだ
2016.12.15
なんだか時間もお金も節約?というかなんか小さいスケールでうまくやるのが「うまい」とされているような風潮はあるとおもいますが

スケールは人ぞれぞれだなぁなんて思うことがあります

小さいキャンパスでは描けない絵が絶対あるから

いろんな意味で上手にやっていけたらなと思っている所存でございます。

冬ですね。今日はいろんな感情をこれでもうまくコントロールできたと思います。

また一日一日成長しよう。
2016.12.14
先週末から 本当に怒涛の5日間でした

9日はPOPOGIとのツーマン、自分的には落ち着いた演奏、少し深く入り込めた感覚がありました。
POPOGIの世界は改めていろんな人に聞いていただきたい。


10日は名古屋へ 少しずつ名古屋の仲間が増えつつあります
BOB、ZIONの不破くん いつもありがとうございます。

とにかく音楽を通じて人と通じ合わせていただいてます。

11日は一乗寺 The Day of Pleasure

永井ホトケさん、OKIさん高野寛さん、そしてシアターブルックの佐藤タイジさん
話す言葉、醸し出す雰囲気、いろいろ影響をうけた
そして主催の谷田さんには本当に良い機会を与えていただいた。

本当に感謝です。

12月も折り返しました、残りのライブもぜひお楽しみに

フライヤ